深見陶治/青白磁ぐい呑001   FUKAMI Sueharu / Seihakuji guinomi001

径6.2cm×高4.5cm
白百合色の白磁に釉薬をたっぷり掛けた青白磁ぐい呑みです。
外側は轆轤目を強く出して造形に変化を表しています。
美しい青白磁は釉だまりにより薄水色や薄浅葱に変化し見所となります。
造形作家深見陶治氏らしい粋な逸品です。


深見陶治(1947〜)
1947年/京都市に生まれる。
1965年/京都府立陶工高等技術専門校卒業。
1991年/ファエンツァ国際陶芸展グランプリを受賞。
1995年/国際陶磁器トリエンナーレ展審査員賞を受賞。
付属品 共箱、共布(印あり)
購入数
売切 / soldout