丸田宗彦/唐津皮鯨ぐい呑1016   MARUTA Munehiko / Karatsukawakujira Guinomi1016

径7.2cm×高5.0cm
丸田宗彦氏の新作です。
素朴で渋い地肌に鉄絵を口に被せた皮鯨の作品です。
高台には梅花皮が見られます。

丸田宗彦(1961〜)
1961年/丸田正美の次男として生まれる。
1980年/濱田庄司氏の三男篤哉氏に師事(四年間修業)。
1984年/黒牟田に帰り作陶始める。
1987年/内田皿屋窯を開窯。
2000年/皿屋川登窯開窯。
2002年/NHK、BS「器・夢工房」に出演。
2003年/NHK、BS特集「器・夢工房」に出演。
2008年/野村美術館「高麗茶碗への挑戦」出品。
2009年/九州陶磁文化館「古唐津に魅せられたもの達」出品。
購入数
売り切れ