十二代酒井田柿右衛門/蜂の巣形香合   SAKAIDA Kakiemon 12th / Hatinosugata Kougou

径5.8cm×高4.2cm
蜂の巣を巧みに再現した細工物の香合です。
二匹の蜂の羽や頭部・足をリアルに表現しております。
名工らしい一品物の作品です。

十二代酒井田柿右衛門(1878〜1963)
1878年/佐賀県出身。十一代の長男。
1917年/父に学び十二代を襲名。
1953年/乳白色の濁手(にごしで)素地の技法再現を成功させる。
1955年/日本伝統工芸展で日本工芸会賞を受賞,選択無形文化財保持者。
1958年/ブリュッセル万博で大賞。
1963年/没。
購入数
売り切れ