田村耕一/ほたるぶくろゆのみ   TAMURA Koichi / Hotarubukuro Yunomi

径7.6cm×高7.8cm
田村耕一氏の得意且つ代表的な図柄、ほたるぶくろを描いています。
鉄絵で花の枠を全体に描き込み花の中に釉裏紅(辰砂釉)を美しく発色させて、上品な作品に仕上げています。
寸法は小ぶりながらもやや口は反った筒型の愛らしい湯呑です。


田村耕一(1918〜1987)『鉄絵』にて人間国宝認定
栃木県佐野市にて作陶
購入数
売り切れ