金重素山/伊部盃(ぐい呑)   KANESHIGE Sozan / Inbe Sakazuki (Guinomi)

径7.0cm×高6.0cm
1909年生まれ、「備前焼」人間国宝金重陶陽の弟。兄の助手となり備前焼の再興に尽くす。
本作は晩年の牛神下窯の作品。黄ゴマのかかった焼き上がりで、見込はロクロ目、高台は力強いヘラ目のあるぐい呑です。


金重素山(1909〜1995)岡山市円山にて作陶、晩年伊部牛神下窯築窯。
購入数
売り切れ