辻清明/茶碗   TSUJI Seimei / Chawan

径15.3cm×高8.8cm
唐津風の茶碗。
見込みに地肌が見え、釉のまく釉が見どころです。

辻清明(1927〜2008)
1927年/東京都で生まれる。
1941年/辻陶器研究所を設立する。日本現代工芸美術展で25回記念賞を受賞する。
1952年/新工人会を設立する。
1955年/光風会展で工芸賞を受賞する。
1963年/アメリカホワイトハウスに作品を収蔵する。
1964年/日本陶磁協会賞を受賞する。
1965年/アメリカインディアナ大学美術館に作品が所蔵される。
1973年/イタリアファエンツァ陶芸博物館に作品が収蔵される。
1983年/日本陶磁協会金賞を受賞する。
1990年/藤原啓記念賞を受賞する。第33回日展で審査員をつとめる。
2001年/ドイツハンブルグの日本現代陶芸展に招待出品する。
2006年/東京都名誉都民となる。
2008年/没。
販売価格
130,000円(内税)
購入数