和太守卑良/泰葉文酒盃   WADA Morihiro / Taiyoumon shuhai

径7.0cm×高6.4cm
和太守卑良氏独自の幾何学模様である泰葉文を描いた作品です。
Т鑄の地肌にパステル調の釉薬が美しいぐい呑。


和太守卑良(1944〜2008)
1944年/兵庫県で生まれる。
1967年/京都市立美術大学工芸科陶磁器専攻を卒業し、高知県安芸市で作陶を開始する。
1975年/日本陶芸展で初入選する。
1976年/茨城県笠間市に移る。ファエンツァ国際陶芸美術コンクール金賞、日本陶芸展賞、日本陶磁協会賞を受賞する。
1983年/日本工芸会正会員となる。
1990年/日本工芸会を退会する。
2008年/没。
付属品 共箱
購入数
売切 / soldout