井上萬二/白磁彫文盃001   INOUE Manji / Hakujihorimon sakazuki001

径9.4cm×高4.0cm
柿右衛門にて轆轤引きをしていた井上萬二氏の卓越した作品。
美しい華麗な白磁に笹を彫った平盃です。
染付で萬二作と記されているので、一品物です。


井上萬二(1929〜)
1929年/佐賀県有田市の有田焼窯元の家に生まれる。
1945年/十二代酒井田柿右衛門に磁器の製法を学び、先代奥川忠右衛門に磁器大物成形の轆轤技術を学ぶ。
1958年/佐賀県立窯業試験所に勤務。佐賀県展に入選。
1968年/第15回日本伝統工芸展に初入選。
1969年/アメリカ・ペンシルバニア州立大学美術科にて派遣教授として陶芸指導を行う。以後指導の為4回渡米する。
1971年/独立して作家活動を始める。日本工芸会の正会員となる。
1978年/佐賀県陶芸協会の理事就任。
1983年/アメリカ・ニューメキシコ大学にて陶芸指導を行う。現在美術教育学 部教授。紺綬褒章授章。
1986年/佐賀県芸術文化功労賞受賞。
1987年/第34回日本伝統工芸展にて文部大臣賞受賞。佐賀新聞文化賞受賞。文化奨励賞受賞。
1990年/佐賀県重要無形文化財認定。
1993年/佐賀県県政功労者賞受賞。
1995年/重要無形文化財(人間国宝)保持者認定。佐賀新聞文化賞受賞。佐賀新聞文化功労賞受賞。
1997年/紫綬褒章受賞。
1999年/文化交流のためモナコにて「レニエ大公即位50周年記念」井上萬二個展開催。
付属品 共箱、栞(陶歴)
販売価格
13,500円(内税)
購入数