小林東五/刷毛目盃   KOBAYASHI Tougo / Hakeme Sakazuki

径8.0cm×高4.0cm
見込、外側とも豪快かつ動きのある刷毛目ぐい呑みです。
飲み心地のよい造形と実用的な寸法です。


小林東五(1935〜)
1935年/京都府で生まれる。
1951年/父親から漢籍や書画、篆刻の手ほどきを受ける。
1973年/高麗陶磁制作のため韓国へ渡る。三嶋系統の再現に力を注ぐ。
1976年/日韓文化交流の一環として韓国ソウルで、詩書、篆刻、陶磁の個展開催。
1979年/東京日本橋で詩書、篆刻、陶磁の個展開催。
1981年/対馬に對州窯を復興。
1983年/名古屋で對州窯初の個展開催。
1996年/東京で還暦記念展開催。
1998年/大阪で「酒宴の器展」を開催。
2005年/東京日本橋で古稀記念展開催。
2005年/引退。
付属品 共箱、布、栞(陶歴)
購入数
売切 / soldout