若尾経/青瓷ぐい呑123   WAKAO Kei / Seiji Guinomi123

径5.6cm×高6.0cm
練上げの胎土に青い青磁釉をたっぷり掛けたぐい呑みです。
面取りされた造形に淡い辰砂が見所となります。

若尾経(1967〜)
1967年/岐阜県多治見市に生まれる。
1993年/日本大学芸術学部写真学科卒業。
1995年/多治見市陶磁器意匠研究所修了。
1997年/日本陶芸展入選。
1997年/朝日陶芸展秀作賞。
1997年/出石磁器トリエンナーレ入選。
1998年/国際陶磁器フェスティバル美濃銅賞。
1998年/金沢わん・One大賞招待出品。
1999年/信楽陶芸の森陶芸の20世紀展招待。
2005年/若尾利貞・経親子作陶展(近鉄四日市店)。
2010年/第5回パラミタ陶芸大賞展大賞。
松坂屋本店、日本橋三越本店などで個展開催。
購入数
売り切れ