中村真/備前片口103       NAKAMURA Makoto/Bizen Katakuchi103

縦15.2僉濂11.6cm×高7.5
緑ガセの窯変とはっきりとした緋色が特徴の作品です。
繊細な注ぎ口と波打つ造形が力強い片口です。

中村真(1949〜)
1949/備前市伊部に生まれる。
1971/父・六郎(伝統工芸士)について陶芸の道に入る。金重道明(県重要無形文化財)に窯焚きを習う。
1975/独立。
販売価格
32,000円(内税)
購入数