近藤濶/湯呑         KONDO Hiroshi / Yunomi

径7.4cm×高7.6cm
美しい白磁に染付で草花を描いています。
小振りで実用的な湯呑です。

近藤濶(1936〜2012)
1936年/京都生まれ。染付の人間国宝・近藤悠三の次男。
師匠である父の作風と技法を継承しつつ独自の世界と表現を切り開き、呉須の技法を基軸とした表現は海外でも評価が高く外務省の買い上げや大英博物館の所蔵品もあり、現代染付陶芸の代表作家として国内外で活躍した。
2012年/没。
販売価格
3,900円(内税)
購入数