山口真人/鼠志野ぐい呑   YAMAGUCHI Makoto / Nezumishino Guinomi

径5.6cm×高5.5cm
紅志野の上に掛かった鼠色の釉薬が特徴で、草花文がアクセントになります。
筒状の背の高い形で高台は大きく見込には轆轤目が出ています。

山口真人(1978〜) 1978年/瀬戸市に生れる。
2000年/霞仙陶苑入窯。
2004年/独立。
2007年/日本伝統工芸展初入選。
2008年/朝日陶芸展初入選。瀬戸市美術展・市長賞受賞。
2013年/銀座黒田陶苑個展。
以後各地にて個展・グループ展開催。
購入数
売り切れ