鈴木治/花入   SUZUKI Osamu / Hanaire

径10.6cm×高13.2cm
白い胎土に釉薬を薄く掛け、所々が釉溜りとなったシンプルかつシャープな造形作品です。

鈴木治(1926〜2001)
1926年/京都府に生まれる。
1943年/京都市立第二工業学校窯業科を卒業。
1946年/青年作陶家集団に参加。48年走泥社を結成、新しい陶芸を模索した。
1952年/現代日本陶芸展に招待出品。この年現代美術懇談会に参加する。
1962年/国際陶芸展(プラハ)で金賞。
1965年/〈泥像〉を発表。
1970年/ヴァロリス国際陶芸ビエンナーレ展で金賞。
1979年/京都市立芸術大学美術学部教授。
1982年/『芸術新潮』(5月号)の特集・現代陶芸ベストテンで第1位に選ばれる。
1994年/紫綬褒章を受賞。
2001年/没。
販売価格
33,000円(内税)
購入数