鯉江良二/とくり   KOIE Ryoji / Tokuri

径7.6cm×高15.6cm
白い半陶半磁の胎土に濃淡のある織部釉を掛けています。
細い釘彫りと共に所々鉄が飛び見所となります。

鯉江良二(1938〜)
1938年/愛知県常滑市に生まれる。
1938年/愛知県常滑市に生れる。
1962年/徒粉目市立陶芸研究所勤務。
1967年/朝日陶芸展入選入賞。
1972年/第3回「国際陶芸ビエンナーレ展」
1972年/国際名誉大賞受賞。
1989年/ベルギー、モンス市立美術館「ユーロバリア89ジャパン現代陶芸展」招待出品。
1999年/大阪・東京・横浜・岡山にて個展開催。
2001年/織部賞受賞。
2008年/日本陶磁協会賞金賞受賞。
購入数
売り切れ