清水卯一/柿釉湯呑(一対)   SHIMIZU Uichi / Kakiyuu Yunomi

径7.5cm×高9.5cm  
見込には白釉、外側には柿釉で掛け分けをした一対の湯呑です。
胴はヘラ目で幾つかのシノギを表現し持ち易い形状となっています。
寸法がわずかに違うので、夫婦湯呑にいい作品です。

清水卯一(1926〜2004)
1926年/京都市東山区五条に生まれる。
1940年/立命館商業学校を二年修了とともに中退。石黒宗麿の推薦を受け、「灰釉壷」「黒釉壷」を出品。
1970年/滋賀県琵琶湖西岸の蓬莱山麓に蓬莱窯を開設。
1985年/重要無形文化財保持者「鉄釉陶器」に認定される。
1987年/日本工芸会陶芸部会長に就任。
1996年/パリで「古希記念清水卯一展」(朝日新聞社)が開催される。
2004年/没。
販売価格
43,000円(内税)
購入数