山本雄一/備前徳利   YAMAMOTO Yuiti/Bizen Tokkuri

径8.8cm×高13.8cm。
緋色がはっきり出た備前土にカセゴマの灰が被った焼成が素晴らしい作品です。
瓢箪型で持ち易く実用的な徳利です。

山本雄一(1935〜)
1935年/山本陶秀(人間国宝)の長男として生まれる。
1959年/陶芸の道に入る。
1967年/日本工芸会正会員認定。
1977年/金重陶陽賞 受賞。
1980年/岡山日日新聞文化賞受賞。
1981年/岡山県文化奨励賞受賞。
1992年/山陽新聞賞文化功労章受章。
1995年/備前焼の技法「伝統と創造」を出版する。
1996年/岡山県重要無形文化財保持者に認定される。岡山日日新聞芸術文化功労章 授章。
1998年/紺綬褒章授章。
1999年/「備前緋襷八角鉢」フランス国立セーブル陶磁器美術館御買上。「緋襷広口花器」「緋襷丸花瓶」宮内庁御買上。
2002年/表千家同門会 岡山副支部長。
2005年/伊勢神宮へ「緋襷丸花瓶」「茶碗」を献納。
販売価格
13,000円(内税)
購入数