塚本快示/白瓷壷   TSUKAMOTO Kaiji / Hakuji Tsubo

径7.8cm×高7.2cm
中国宋時代の白磁を彷彿とさせる丁寧な作品です。
口造りは繊細で、胴は穏やかな風合いです。
白釉の指跡には土味が見えて、見どころとなります。
非常に可愛らしくも存在感のある小壷です。

塚本快示(1912〜1990) 
1912年/岐阜県で生まれる。
1926年/父の作陶を手伝う。
1950年/中国宋磁に研究を始める。
1961年/通産省グッドデザイン賞を受賞する。
1963年/日本伝統工芸展で入選する。
1964年/カリフォルニア博覧会で金賞を受賞する。
1965年/日本伝統工芸展で奨励賞を受賞する。
1972年/日本伝統工芸展で会長賞を受賞する。
1977年/紫綬褒章を受章する。
1979年/日本陶磁協会賞を受賞する。
1980年/中日文化賞を受賞する。
1983年/人間国宝となる。土岐市名誉市民となる。
1984年/勲四等旭日章を受章する。
1990年/没。
販売価格
65,000円(内税)
購入数