田村耕一/ぐい呑(ほたる袋) 02   TAMURA Koichi / Guinomi 02

径6.9cm×高4.5cm
薄いグレーの地に白釉を厚く掛け分け、鉄絵と辰砂釉を使ってほたる袋の図柄を描いています。
辰砂釉の発色も良く掛け分けのバランスも絶妙で、味わい深い実用的なぐい呑となっています。
田村耕一作品の中でほたる袋の図柄は一番の人気です。


田村耕一(1918〜1987)『鉄絵』にて人間国宝認定
栃木県佐野市にて作陶
販売価格
79,000円(内税)
購入数