河井創太/塗分白盃005   KAWAI Souta / Nuriwake hakuhai 005

径5.6cm×高7.0cm
白釉の地に筒描きで草加模様を描き、飴釉と辰砂釉を塗り分けた民芸調のぐい呑です。
独自の技法で、素朴且つかわいらしい作風にまとめています。


河井創太(1973〜)
1973年/京都に生まれる。河井寛次郎氏を曽祖父に持つ。
1996年/京都精華大学美術学部陶芸科卒業。
1997年/京都府立陶磁器訓練校卒業。
2002年/滋賀県信楽にて築房。
2005年/自身で登り窯を築窯。
付属品 共箱、共布、栞(陶歴)
販売価格
10,800円(内税)
購入数