加藤孝造/志野湯呑   KATO Kozo / Shino Yunomi

径8.0cm×高8.8cm
志野釉が厚くかかり梅花皮のはっきり出た加藤孝造氏らしい作品です。
鉄絵で梅を描き胴紐型の使いやすい湯呑です。
指跡の地肌には緋色がでて景色となっています。


加藤孝造(1935〜)岐阜県で作陶。『瀬戸黒』の人間国宝。
購入数
売り切れ