武内晴二郎/色差呉須扁壷   TAKEUCHI Seijirou / Irozashi Gosuhenko

縦9.6cm×横15.0僉濆21.0cm
濃淡のある呉須釉に飴釉を色差した扁壷です。
型物成型による花生けですが、民芸調の素朴さと力強さを感じる作品に仕上げています。
戦時中片腕を失った陶芸家とは思えぬ、躍動感のある大変珍しい逸品です。


武内晴二郎(1921〜1979年)岡山県倉敷市にて作陶。
柳宗悦、河井寛次郎、濱田庄司らに影響を受ける。
購入数
売り切れ