板谷波山/茄子香合   ITAYA Hazan / Nasu Kougou

縦7.8僉濂4.2cm×高3.2cm
日本近代陶芸の巨匠、板谷波山の作品です。東京美術学校(現、東京藝術大学)彫刻科を卒業したゆえに、彫の冴えわたった茄子の香合です。全体が茶褐色ですが、緻密な彫によって釉薬にも濃淡が出ています。小品ながらも逸品です。1930年代の製作。


板谷波山(1872〜1963)東京北区田端にて作陶
陶芸家として初の文化勲章を受章
購入数
売り切れ