八木一夫/刷毛目杯(ぐい呑)   YAGI Kazuo / Hakeme Hai(Guinomi)

径8.0cm×高2.8cm
赤土に化粧された地に勢いのある白い刷毛目技法による作品です。
造形は八木一夫らしくシャープな作りとなります。
全体の焼き上がりも素晴らしいぐい呑です。

八木一夫(1918〜1979) 
1918年/京都府京都市東山区出身。陶芸家・八木一艸の長男。
1937年/京都市立美術工芸学校彫刻科卒業。
1947年/日展で入選。
1950年/パリのチェルヌスキー博物館の現代日本陶芸展に出品。
1951年/ファエンツァのファエンツァ陶磁器博物館に出品。
1959年/第2回国際陶芸展でグランプリを受賞。
1962年/第3回国際陶芸展でグランプリを受賞。
1971年/京都市立芸術大学美術学部教授となる。
1972年/札幌オリンピックのメダルのデザインを担当。
1979年/没。
販売価格
200,000円(内税)
購入数