加藤高宏/黄瀬戸花生   KATO Takahiro / Kiseto hanaike

縦15.5cm×横17.6cm×高22.0cm
ヘラ目、轆轤目がはっきり出た耳付き花入れです。
油揚げでの黄瀬戸にタンパンがはっきり出ています。
非常に重厚な花生けです。


加藤高宏(1972〜)
1972年/愛知県で生まれる。祖父は陶磁史研究家であり陶芸家の加藤唐九郎、父は加藤重高。
1990年/名古屋芸術大学洋画科に入学する。
1994年/中国からシルクロードを通って旅をする。
1999年/個展を開催する。
2006年/しぶや黒田陶苑で個展開催。
2008年/「加藤唐九郎・重高・高宏― 窯ぐれ三代展 ―」を開催する。
付属品 共箱、共布(印あり)、栞(陶歴)
販売価格
99,000円(内税)
購入数