中里無庵/唐津茶碗   NAKAZATO Muan / Karatsu Chawan

径13.8cm×高7.8cm
肌色の地肌に青味のかかった幕釉が見込外側にもかかり見どころとなる作品です。
手に馴染むたっぷりとした茶碗です。


中里無庵(1895〜1985)
1895 佐賀県唐津市に生まれる
1927 12代中里太郎右衛門を襲名
1966 紫綬褒章受章
1969 京都大徳寺にて得度、号の無庵を受ける
1969 13代中里太郎衛門に家督を譲る
1976 重要無形文化財「唐津焼」保持者に認定
販売価格
0円(内税)
購入数